コラム:マインド編,  理事長のコラム

実現力とライン思考の関係

よく、「本当に成功している人は、何をやらせても上手くいく」と聞きますね。
それはなぜでしょう?

それは、成功とはやはり哲学であり、パターンだからですね。
どんな物事にもいえますが、何か一つの事に集中して、
ある成果物を作り出すとき、私は同じ思考プロセスを使って進行させています。

その思考プロセスとは・・・『ライン思考』です。
簡単に言うと、

1)まず最初に、頭の中や紙を使って、望むゴールをできるだけリアルなイメージ画像にする。
(この時、最初は80%くらいの完成度でもOK)
↓↓
2)それをことあるごとに思い出し、完成度を高められるようにアンテナをはりめぐらす。
(というか無意識にそうなっちゃうんですけどね)
↓↓
3)1本の線の上にゴール地点をマーキングする。
↓↓
4)そのゴール地点に対して現在地をマーキングする。(把握する)
↓↓
5)間のギャップには何が存在しているのか?を箇条書きする。(クリアすべき課題や問題点など)
↓↓
6)あとは、それらに期限をつけ、実行しながら、分析(測定)し、
改善&実行しながらどんどんギャップを埋めていく。
↓↓
7)進行プロセスの中で、時には軌道修正しなければいけないこともあるので、果たしたい目的に沿っているか?チェックする。

まぁ、こんな感じのプロセスです。
重要なポイントは、『どんなゴールにするのか?を明確にすること』
・・・これに尽きると思います。

それが決まれば、あとは手段をどうするか?それだけなのですね。

シンプルな思考ほど、実現に貢献し、どんな時にでも活用できる強力なパートナーとなります。
参考になれば、ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください